バトル・オブ・ザ・リバー 金剛川決戦|MOVIE WALKER PRESS
MENU
バトル・オブ・ザ・リバー 金剛川決戦
バトル・オブ・ザ・リバー 金剛川決戦

バトル・オブ・ザ・リバー 金剛川決戦

2021年10月公開,122分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

朝鮮戦争で中国軍と米軍が激突した金剛川の戦いを描き、2020年興行収入世界第10位を記録した戦争アクション。中国軍は金城の前線に部隊を送るよう要請されるが、それには金剛川に掛けた橋を渡らなければならない。だが、米軍は橋に攻撃を仕掛けてくる。監督は、「エイト・ハンドレッド 戦場の英雄たち」のクワン・フー、「流転の地球」のグオ・ファン、「修羅:黒衣の反逆」のルー・ヤン。出演は、「オペレーション:レッド・シー」のチャン・イー、「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」のウー・ジン。シネマート新宿/心斎橋『のむコレ’21』で上映。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1950年6月、朝鮮戦争が勃発。中国は北朝鮮からの要請を受け、出兵を決意する。中国人民志願軍は北朝鮮で初戦を迎えるが、空軍は脆弱で弾薬も不足しており、アメリカを中心とする国連軍を相手に苦戦を強いられていた。1953年7月、金城の戦いが始まる。燕山部と呼ばれる師団は、金城の前線に赴き主力部隊を掩護するよう要請される。金城に向かうには、金剛川に掛けた木造の橋を渡るしかない。しかし、米軍の爆撃機が何度も襲来し、その度に橋は修理が必要となる。中国軍が米軍に対抗するための術は、2台の高射砲しかない。その砲台を任された小隊長の張(チャン・イー)と関(ウー・ジン)は自分たちの命を顧みず、仲間を護るために米軍機に立ち向かうが……。

作品データ

原題
金剛川
製作年
2020年
製作国
中国
配給
「バトル・オブ・ザ・リバー」上映委員会
上映時間
122分
製作会社
中国電影股[イ分]有限公司=七印象影視傳媒(海口)有限公司=郭帆文化傳媒(北京)有限公司=北京自由酷鯨影業有限公司=華夏電影發行有限責任公司=華誼兄弟電影有限公司

[c] 2020 China Film Co., LTD. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?