フォーリング 50年間の想い出|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フォーリング 50年間の想い出

2021年11月12日公開,112分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第91回アカデミー賞で作品賞を受賞した『グリーンブック』のヴィゴ・モーテンセンが初めて監督を務め、親子の絆を描くヒューマンドラマ。モーテンセンが自身の経験を反映した半自伝的な脚本で、音楽も手がけている。『エイリアン2』のランス・ヘンリクセンが認知症を抱える父親ウィリスを演じ、モーテンセンがその息子ジョンを演じる。スヴェリル・グドナソン、ローラ・リニーらが共演。

予告編・関連動画

フォーリング 50年間の想い出

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

航空機パイロットのジョンとそのパートナーのエリック、養女のモニカはロサンゼルスで暮らしていた。ある日、田舎で農場を営むジョンの父親ウィリスが認知症を発症し、引退後に住む家を探すためジョンのもとを訪れる。しかし、ジョンと保守的な父親との間には、思春期の頃からの溝が存在していた。認知症の進行により、記憶が混濁し始めた父と向き合ううち、ジョンの中に父との50年の思い出が溢れだしていく。

作品データ

原題
FALLING
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
カナダ=イギリス
配給
キノシネマ
上映時間
112分

[c] 2020 Falling Films Inc. and Achille Productions (Falling) Limited· SCORE [c] 2020 PERCEVAL PRESS AND PERCEVAL PRESS INC. · A CANADA - UNITED KINGDOM CO-PRODUCTION [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?