マスカレード:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
マスカレード
マスカレード

マスカレード

2021年10月公開,80分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ワイルド・マックス」のシェーン・ダックス・テイラー監督が「オールド」など数々のヒット作を手がけたプロデューサー、スティーブン・シュナイダーと組んだスリラー。貴重なアートコレクションを狙い強盗が屋敷を襲撃。裏で操る謎の女の真の企みとは……。謎の女ローズをドラマシリーズ『シェキラ!』に主演したベラ・ソーンが、強盗団と攻防を繰り広げる11歳の少女ケイシーを「子連れじゃダメかしら?」のアリヴィア・アリン・リンドが演じる。特集『のむコレ'21』にて上映。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

両親が出かけ11歳の娘ケイシー(アリヴィア・アリン・リンド)とシッターのソフィアが留守を預かっていたところ、広大な屋敷の電源が突如切られ、屋敷に所蔵されている貴重なアートコレクションの数々を狙う二人組の強盗が襲いかかる。ケイシーとソフィアに姿を見られた強盗はあっけなくソフィアを殺害。ケイシーは間一髪で難を逃れ、屋敷内に身を隠しながら必死に攻防を繰り広げる。この襲撃と強奪はローズ(ベラ・ソーン)という謎の女が裏で操っているらしく、ローズはアートディーラーのダニエル(オースティン・ニコルズ)とオリビア(マーセア・モンロー)夫妻が参加するチャリティパーティに潜入し二人を監視していた。酩酊状態のダニエルとオリビアは、自分たちの身に何が起きているか知らずにローズの運転で屋敷に帰ることに。するとセキュリティが切られている上に部屋が荒らされており、異変を感じた二人に暗闇から魔の手が襲いかかる。

作品データ

原題
Masquerade
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
ミッドシップ
上映時間
80分
製作会社
Racer Entertainment

[c] 2019 Masquerade Film, LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?