モスル~あるSWAT部隊の戦い~|MOVIE WALKER PRESS
MENU

モスル~あるSWAT部隊の戦い~

2021年11月19日公開,102分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「アベンジャーズ」シリーズを手掛けたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が製作を務め、実話をベースに、特殊部隊が最前線で繰り広げる戦いを映画化。監督は『21ブリッジ』、『ワールド・ウォー Z』の脚本を務めたマシュー・マイケル・カーナハン。SWAT部隊の隊長ジャーセム少佐を『ハート・ロッカー』のスへール・ダッバーシが、若き警官カーワを『タイラー・レイク -命の奪還-』のアダム・ベッサが演じる。

フォトギャラリー

モスル~あるSWAT部隊の戦い~ 画像1
モスル~あるSWAT部隊の戦い~ 画像2
モスル~あるSWAT部隊の戦い~ 画像3
モスル~あるSWAT部隊の戦い~ 画像4
モスル~あるSWAT部隊の戦い~ 画像5
モスル~あるSWAT部隊の戦い~ 画像6

予告編・関連動画

モスル~あるSWAT部隊の戦い~

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつては文化の中心だったイラク第2の都市モスルは、紛争により現在ではすっかり荒廃していた。モスルで働く21歳の警察官カーワは、ISIS(イスラム過激派組織)から襲撃を受けたところを、ジャーセム少佐率いるSWAT部隊に救われる。本部からの命令に従わず秘密の使命に携わるその部隊に、身内をISISに殺されているという入隊条件を満たして徴兵されたカーワは、激しい戦闘に身を投じていくことになる。

作品データ

原題
MOSUL
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ポニーキャニオン
上映時間
102分

[c]2020 Picnic Global LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    dwpcs477

    3.5
    8時間前

    戦争物と勘違いしてました。ベースが違うと警察もSWATも機能が別という事を事実作品から教わりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    そんりゅう

    4.5
    11日前

    IS(イスラム国)に制圧された都市モスルで暮らしていたSWAT部隊の実話に基づく映画。
    廃墟と化した街、呆気なく死ぬ隊員達、見せしめに殺される市民、明かされた任務とその傷。描かれた全てがIS戦争の事実であり、外敵を退けられない国の落下点だと感じさせられた。
    …と重い話はさておき、役者の練度の高さと最高のカメラワークで描かれる市街地は見応えたっぷり。ミリタリーアクション好きにもおすすめの映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Tomoboop

    3.5
    1ヶ月前

    ドキュメンタリーの様なリアルな戦闘シーンに釘付け!こんな暴力的な世界に生きる実話なんて驚きです。連続する激しい戦いの緊張感と泣ける結末のギャップにラストはもう崩れ落ちそうでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    たるたるご

    5.0
    1ヶ月前

    戦争映画にありがちな、観客を高揚させるBGMなど派手な演出は無い。冒頭から目の前でタイムリーに起こっているリアルな戦争擬似体験がそこにある。淡々と味方も敵も死んでいく。
    ただ主人公、そして観客にも戦う目的を知らされず物語は進んでいき...これが実話に基づいた話なのかと痛烈に思いが巡り、一兵士の戦う意味をあらためて考えさせられる。
    エンドロール時、観客の多くが脱力感に見舞われていたのでは...そういう意味ではかなり破壊力のある作品と言っていい。

    違反報告