仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ

仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ

2021年12月17日公開、97分、特撮
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

仮面ライダー50周年を記念し、歴代レジェンドライダーやダークライダーが登場する特撮ヒーローアクション。悪魔に支配され荒廃しきった世界の2071年から仮面ライダーセンチュリーが2021年にやってくる。また1971年からも謎の研究者・百瀬龍之介が現れ……。多くの仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズに携わってきた柴崎貴行監督が、仮面ライダー誕生の1971年、現代の2021年、仮面ライダー誕生から100年後の2071年を舞台に、仮面ライダーの歴史を賭けた戦いを描く。『仮面ライダーリバイス』のキャスト陣が集結するほか、古田新太が父を恨む百瀬秀夫を、中尾明慶が1971年からやってきた秀夫の父・百瀬龍之介を、1971年に仮面ライダー1号/本郷猛を演じた藤岡弘、の実子である藤岡真威人が同じく仮面ライダー1号/本郷猛を演じる。

予告編・関連動画

仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ

予告編

2021/11/26(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人類が悪魔に支配され荒廃した世界になってしまった2071年から仮面ライダーセンチュリーが2021年にやってくる。仮面ライダーセンチュリーは仮面ライダーリバイス、仮面ライダーセイバー、仮面ライダーブレイズらに襲い掛かり……。一方1971年からは謎の研究者・百瀬龍之介が時代を超え五十嵐一輝たちのいる2021年に現れる。息子である百瀬秀夫と時空を超え再会するが、父を恨む秀夫は拒絶。やがて龍之介がショッカーの研究員であったことが判明し……。世代を超え集結した仮面ライダースーパー1、仮面ライダーZO、仮面ライダーアギト、仮面ライダーフォーゼら数々の仮面ライダーや、仮面ライダークウガ、仮面ライダーゼロワンら数々のレジェンドライダーの前に立ちはだかる仮面ライダー王蛇や仮面ライダーエターナルら、ダークライダーの大群。時代を超えた壮絶な戦いが始まる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
97分
製作会社
「ビヨンド・ジェネレーションズ」製作委員会(東映=テレビ朝日=東映ビデオ=ADKエモーションズ=ADKエモーションズ=木下グループ=バンダイ)
ジャンル
特撮

[c]2021「ビヨンド・ジェネレーションズ」製作委員会 [c]石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2 /21件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

仮面ライダーの映画作品