バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』
バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ
バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ
3.2

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

2022年1月28日公開、107分、ホラー
PG12
1,227
554
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」シリーズの原点を描くサバイバル・アクション。「海底47m」シリーズ、『ストレンジャーズ 地獄からの訪問者』のヨハネス・ロバーツが監督を務める。『メイズ・ランナー』のカヤ・スコデラリオがヒロインのクレアを演じるほか、『ザ・ベビーシッター』のロビー・アメル、ハナ・ジョン=カーメン、トム・ホッパー、アヴァン・ジョーギアらが出演。

配信で観る

ストーリー

巨大複合企業アンブレラ社で事故が発生。企業の拠点であるラクーンシティの孤児院で育ったクレアは、街に異変が起きていると警告する不可解なメッセージを受け取る。クレアはそのことをラクーン市警の特殊部隊に所属する兄クリスに伝えるが、陰謀論だと取り合ってくれない。しかし、やがて2人は街中を彷徨う住民たちの変わり果てた姿を目の当たりにし、アンブレラ社が秘密裏に人体実験を行っていたことを知る。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Resident Evil: Welcome To Raccoon City
映倫区分
PG12
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
初公開日
2022年1月28日
上映時間
107分
製作会社
Constantin Film International=Davis Raccoon Films
ジャンル
ホラー

[c]2021 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.
[c]キネマ旬報社