デリシュ!:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
デリシュ!
デリシュ!
4.0

デリシュ!

2022年9月2日公開、112分、ヒューマンドラマ
242
93
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フランスを舞台に、世界初のレストラン誕生秘話を描くドラマ。1789年、フランス革命前夜。自慢の創作料理を貴族たちから批判され、宮廷料理人の仕事を失ったマンスロンは、子どもを連れて帰郷。その前に、弟子入り志願の謎めいた女性ルイーズが現れる。出演は「オフィサー・アンド・スパイ」のグレゴリー・ガドゥボワ、「奇跡のひと マリーとマルグリット」のイザベル・カレ。

配信で観る

ストーリー

1789年、フランス革命前夜。誇り高い宮廷料理人のマンスロン(グレゴリー・ガドゥボワ)は、公爵主催の食事会で渾身の料理を振る舞う。しかし、自慢の創作料理“デリシュ”にジャガイモを使ったことが貴族たちの反感を買い、公爵(バンジャマン・ラベルネ)から解雇されてしまう。失意のうち、息子(ロレンゾ・ルフェーブル)を連れて実家に戻るマンスロン。そんな彼の前にある日、謎めいた女性ルイーズ(イザベル・カレ)が“料理を学びたい”とやってくる。弟子は不要だと断り続けたものの、ついにその熱意に負けて彼女の希望を受け入れる。やがて、美味しい料理を作る喜びを再発見していくマンスロン。そして、ルイーズの助けと息子の協力を得て、世界で初めて一般人のために開かれたレストランを開業。店はたちまち評判となるが、その存在を因縁ある公爵に知られることに……。貴族と庶民が同じ場所で食を共にすることが考えられなかった時代、レストランはその誕生と共に貴族と庶民が共に食事を楽しむ場となった。フランス革命と共に訪れる“食の革命”。世界初のレストラン誕生の秘密が明らかになる。

予告編・関連動画

フランス革命前夜を舞台に貴族も庶民も共に食事する世界初の“レストラン”誕生を描く『デリシュ!』予告

予告編

2022/8/22(月)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Delicieux
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
フランス=ベルギー
配給
彩プロ
初公開日
2022年9月2日
上映時間
112分
製作会社
Nord-Ouest Films=SND Groupe M6=Auvergne-Rhone-Alpes Cinema=Artemis Productions
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2020 NORD-OUEST FILMS―SND GROUE M6ーFRANCE 3 CINÉMA―AUVERGNE-RHôNE-ALPES CINÉMA―ALTÉMIS PRODUCTIONS [c]キネマ旬報社