北風アウトサイダー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
北風アウトサイダー

北風アウトサイダー

2022年2月11日公開,150分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

大阪市生野区出身で、「劇団いろは野良犬弾」の主催者であり俳優の崔哲浩が、自らの実話を元に脚本を書き、監督・プロデューサー・主演を務めた人情喜劇。偏見に悩みながらも貧しくとも笑いと励ましを忘れない家族が、次々と襲い来る人生の不条理と戦う姿を描く。「朝鮮人も日本人もみんな人間だから、仲良くできる時代が必ず来る」というオモニ(母)の言葉を胸に、四人兄弟がオモニ食堂で一緒に働く仲間や日本のヤクザの組に入った旧友らと協力し、店の借金返済や在日朝鮮統一連合会などの難題に挑んでいく。実力ある演劇人が多数出演し、新宿梁山泊の代表・金守珍が「バラバラになった家族がいかに絆を取り戻すかという、普遍的テーマを見事に描いた作品」と評価した。

予告編・関連動画

北風アウトサイダー

予告編

2022/1/20(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大阪の生野にある在日朝鮮人の町で、みんなの母親代わりであるオモニ(オカン)の葬儀が行われていた。15 年前に失踪した長男ヨンギはそこに現れない。オモニが始めた店の借金に追われ、ヨンギの下の三兄妹たちは途方に暮れる。そんななか、突然ヨンギが帰ってくる。変わり果てた長男に困惑する兄妹たち。家族とは何か。さまざまな想いがすれ違う。大きな愛によって、果たして家族の絆は取り戻せるのか。

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
渋谷プロダクション
上映時間
150分
製作会社
(制作:ワールドムービーアソシエーション)

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?