ギャング・オブ・アメリカ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ギャング・オブ・アメリカ
ギャング・オブ・アメリカ
3.7

ギャング・オブ・アメリカ

2022年2月4日公開、119分、アクション
R15+
  • 上映館を探す
  • みたい
    235
  • みた
    67
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

全米犯罪シンジケートを率いアメリカの暗黒街を支配したマイヤー・ランスキーを取り上げた伝記犯罪ドラマ。作家ストーンは伝説のギャング、ランスキーの伝記を執筆することに。インタビューで語られた半世紀を超える彼の人生は、壮絶な抗争の歴史でもあった。年老いたランスキーを「レザボア・ドッグス」のハーヴェイ・カイテルが演じる。また、「アバター」のサム・ワーシントン演じる作家のストーンは、本作の監督エタン・ロッカウェイの父親であるロバート・ロッカウェイをモデルにしている。

配信で観る

ストーリー

1981年、マイアミ。禁酒法時代から戦後までアメリカの暗黒街を牛耳った伝説のマフィア王マイヤー・ランスキーは、自分が死ぬまでは誰にも読ませないことを条件に、作家のデヴィッド・ストーンに伝記執筆を許可する。そしてインタビューがはじまり、ランスキーはこれまでの歩みを赤裸々に語りはじめた。貧しい幼少時代、ラッキー・ルチアーノとの出会い、殺し屋集団マーダー・インクを組織し、ついにはアル・カポネやフランク・コステロと肩を並べるまでに上り詰め、巨万の富を築き……。ランスキーの語る半世紀を超える人生は、血塗られたギャングたちの壮絶な抗争の歴史でもあった。インタビューが終盤に差しかかった頃、ストーンはFBIが3億ドルともいわれるランスキーの巨額資産を捜査していることに気付く。ストーンは捜査協力を強いられ……。

スタッフ

監督、脚本、原案

エタン・ロッカウェイ

監督、脚本

エタン・ロッカウェイ

原案

ロバート・ロッカウェイ

製作

ジェフ・ホフマン

製作

ロバート・オグデン・バーナム

製作

エリック・ビンズ

製作

リー・ブローダ

製作総指揮

ミッチ・ブダン

製作総指揮

ニコラス・シャルティエ

製作総指揮

ルーク・ダニエルズ

製作総指揮

ジョナサン・デクター

製作総指揮

リッチ・ゴールドバーグ

製作総指揮

ピーター・グレアム

製作総指揮

ラッセル・グレイ

製作総指揮

スティーヴン・ヘイズ

製作総指揮

トッド・ホフマン

製作総指揮

ピーター・ジャロウェイ

製作総指揮

ジナ・パネビアンコ

製作総指揮

ジョセフ・パネビアンコ

製作総指揮

アラン・パオ

製作総指揮

マイケル・J・レイズ

製作総指揮

ジェフ・ライス

製作総指揮

ハワード・スコット

製作総指揮

ジョエル・スコット

製作総指揮

リチャード・ウェスリー・シアーク三世

撮影

ペーター・フリンケンバリ

音楽

マックス・ウルージ

美術

エイプリル・ラスキー

編集

スティーヴン・ローゼンブラム

編集

マーティン・ハンター

衣裳デザイン

ローラ・クリスティーナ・オルティス

キャスティング

ビリー・ホプキンス

キャスティング

アシュリー・イングラム

字幕

草刈かおり

予告編・関連動画

ギャング・オブ・アメリカ

本編映像

2022/2/10(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
LANSKY
映倫区分
R15+
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
アルバトロス・フィルム
初公開日
2022年2月4日
上映時間
119分
製作会社
Guns at Dawn Prodution=Above the Clouds=120dB Films=CaliWood Pictures
ジャンル
アクション

© 2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
[c]キネマ旬報社