メタモルフォーゼの縁側:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
メタモルフォーゼの縁側
メタモルフォーゼの縁側

メタモルフォーゼの縁側

2022年6月17日公開,118分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

BL漫画を通してつながった17歳の女子高校生と、75歳の老婦人の年の差を超えた友情ストーリー。鶴谷香央理の漫画「メタモルフォーゼの縁側」を原作に、寂しさを抱えた2人の交流や変化を描く。女子高校生の佐山うららを芦田愛菜が、老婦人である市野井雪を『マルサの女』の宮本信子が演じる。脚本は連続テレビ小説「ひよっこ」の岡田惠和が手掛け、『青くて痛くて脆い』の狩山俊輔が監督を務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

17歳の女子高生、佐山うららの唯一の楽しみは、毎日こっそりBL漫画を読むこと。ある日、バイト先の本屋で、美しい表紙に惹かれBL漫画を手に取ったという75歳の市野井雪と出会う。夫に先立たれ孤独に暮らしていた雪とBL漫画の話題で意気投合し、友だちになったうららは、創作漫画の即売会への出展を決意する。立場も肩書きもまったく違う年の差58歳の2人の人生は意外な方向に転がりだしていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
118分
製作会社
「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会(製作幹事:日本テレビ放送網/制作プロダクション:日テレアックスオン)

[c]2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.6

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?