ヘルドッグス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ヘルドッグス
ヘルドッグス

ヘルドッグス

2022年9月16日公開,138分
PG12
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヤクザ組織に潜入した元警察官と制御不能のヤクザのコンビが組織内でのし上がっていく姿を描いたクライム・エンタテインメント。深町秋生の小説「ヘルドッグス 地獄の犬たち」を原作に、『燃えよ剣』の原田眞人が実写映画化した。主人公の闇堕ちした元警官、兼高を『永遠の0』の岡田准一が、兼高のバディとなるサイコパスなヤクザ、室岡を『余命10年』の坂口健太郎が演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

警察官であった頃、愛する人が殺されるのを止めることができなかった兼高は、復讐心だけを抱え生きていた。そんな彼は警察組織に目を付けられ、ヤクザ組織への潜入を命じられる。相性98%の結果が出たサイコパスなヤクザである室岡とバディを組んだ兼高は、組織のトップである十朱が持つ秘密ファイルの奪取を目指し、猛スピードで組織内を駆け上がっていく。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2022年
製作国
日本
配給
東映=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
138分
製作会社
「ヘルドッグス」製作委員会(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント=東映=エイベックス・ピクチャーズ=ジェイ・ストーム)(製作プロダクション:アークエンタテインメント)

[c]2022「ヘルドッグス」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2 /58件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?