劇場版 山崎一門~日本統一~:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
劇場版 山崎一門~日本統一~
劇場版 山崎一門~日本統一~

劇場版 山崎一門~日本統一~

2022年9月23日公開,96分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

任侠の世界を描いたOV『日本統一』シリーズ初の劇場版。侠和会の氷室と田村が誤認逮捕される。山崎一門は二人の無実を証明しようと奔走し、氷室が助けた男・伊藤の娘である直美に辿り着く。やがて、事件の裏に金塊の密輸が絡んでいることが判明するが……。監督は、『日本統一』シリーズの辻裕之。出演は、シリーズの人気キャラクター集団“山崎一門”を演じる北代高士、舘昌美、勝矢らに加え、本宮泰風、山口祥行、小沢仁志が脇を固める。ゲスト出演者は、ドラマ『七人の秘書』の大高洋夫、元たこやきレインボーの清井咲希、「修羅の世界」の明樂哲典。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

氷室(本宮泰風)が傷害の容疑で逮捕される。山崎一門のメンバーは氷室の無実を証明するため、彼が助けた伊藤のおっさん(大高洋夫)を探す。一方、とある病院を訪れていた田村(山口祥行)は男の襲撃を受け、格闘するうちに駆け付けた警察官に逮捕されてしまう。追い込まれた侠和会と氷室と田村のため、山崎一門は手分けして必死に捜索し、伊藤の娘・直美(清井咲希)を探し出す。引き続き捜査を続けていくうちに、今回の事件の裏に金塊の密輸が絡んでいることが分かる。事件解決に近づいたとき、直美が密輸団にさらわれてしまう。密輸団の黒幕は、国際スパイ組織だった。山崎一門は直美を救い出し、日室と田村の無実を晴らすことができるのか……?

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
ライツキューブ(配給協力:ティ・ジョイ)
上映時間
96分
製作会社
ライツキューブ(制作プロダクション:ソリッドフィーチャー)

[c]2022 ライツキューブ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?