屋根裏のラジャー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
屋根裏のラジャー
屋根裏のラジャー
4.0

屋根裏のラジャー

2023年12月15日公開、108分、アニメ
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,601
  • みた
    614
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『メアリと魔女の花』のスタジオポノックがイギリスの作家で詩人のA・F・ハロルドによる小説「ぼくが消えないうちに」を映画化した長編アニメーション。スタジオジブリ作品で活躍したアニメーターで、スタジオポノックのオムニバス『ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-』にも参加した百瀬義行がメガホンをとる。ラジャーの声をアニメ映画初参加の寺田心、アマンダの声を鈴木梨央が担当するほか、安藤サクラ、仲里依紗らが声優を務める。

ストーリー

少女アマンダ以外の人間には見えない“想像の友だち(イマジナリ)”である少年ラジャー。彼は屋根裏部屋でアマンダと一緒に想像の世界に飛び込み、喜びにあふれた毎日を送っていたが、イマジナリには人間に忘れられると消えていくという避けられない運命があった。その運命に戸惑いながら、一縷の望みを抱いて歩み始めたラジャーは、人間に忘れ去られた想像たちが身を寄せ合って暮らす“イマジナリの町”にたどり着く。

予告編・関連動画

屋根裏のラジャー

予告編

2023/11/3(金)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

IMAXスペシャルサイト「IMAXで観る映画は最高だ!」 PR

世界最高峰の没入型映画体験が出来る特別な空間、IMAXシアター。本特集では、映画を最高の環境で観るために作られたプレミアムシアターでこそ楽しみたい“IMAX推し”な作品を毎月アップデートします。

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
東宝
初公開日
2023年12月15日
上映時間
108分
製作会社
スタジオノポック
ジャンル
アニメ

[c] 2023 Ponoc
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ