修羅の世界:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
修羅の世界

修羅の世界

2022年1月29日公開、110分、アクション
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

的場浩司主演によるノワールアクション。横浜に代々拠点を置く任侠団体・龍安組の毛利が敵対組織の組長を暗殺したことから、内部に不穏な空気が流れ始める。そんななか、毛利は組長・円月の息子である才賀を預かることになり、男の世界を叩きこむのだが……。共演は「大阪闇金」の榊原徹士、「闇金ドッグス」シリーズの青木玄徳。監督は「CONFLICT 最大の抗争」シリーズの藤原健一。

予告編・関連動画

修羅の世界

予告編

2021/12/24(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

横浜に代々拠点を築く任侠団体・龍安組。組長である円月(渡辺裕之)の教えにより、麻薬の商売は御法度だったが、この時代、ヤクザのしのぎは厳しく、多くの所帯を抱える任侠団体にとっては生きづらいご時世であった。ある日、龍安組の毛利(的場浩司)が、敵対組織である山神組の組長を暗殺。麻薬の取引が行われていることを知り、円月の教えを忠実に守るために行った行為であったが、中立派の土井(小沢和義)と毛利との間で対立が生じる。そんな折、毛利は円月から「倅を一人預かって欲しい。アイツを一人前の男にしてほしい」との相談を受ける。円月の息子・才賀(榊原徹士)は無鉄砲な性格で気性が荒く、毛利率いる毛利一家で住み込みとして働くが、面倒くさい仕事が多いヤクザなんかやってられるかと言い残し、さっさと抜け出してしまう。そんななか、円月が何者かによって命を狙われる……。

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
ライツキューブ、Staff Like That
上映時間
110分
製作会社
アドバンス
ジャンル
アクション

[c]アドバンス2021 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?