英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2021/22 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2021/22 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」』
英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2021/22 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2021/22 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」

2022年4月8日公開,175分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

シェイクスピアの物語にプロコフィエフが旋律を乗せた名作バレエを劇場で上映。ケネス・マクミランが振付けを担当し、1965年にロイヤル・バレエ団で初演されたものを、アナ・ローズ=オサリバン、マルセリーノ・サンベらの出演で上演する。芸術監督のケヴィン・オヘア率いる英国最大のバレエ団、ロイヤル・バレエの演劇性で、ロマンティックな若者たちの恋が演出されている。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2021/22 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」

予告編

2022/1/6(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日恋に落ちたロミオとジュリエットだったが、2人の家族は対立していた。2人は密かに結婚するも、ロミオがジュリエットの従兄弟を殺害し、罰として街を追放されてしまうことに。両親によって望まない結婚を強いられたジュリエットは毒薬を含み仮死状態になり、ロミオと再会することを計画。一方、ジュリエットが死んだと聞いたロミオは街へ戻る。

作品データ

原題
ROMEO AND JULIET
製作年
2022年
製作国
イギリス
配給
東宝東和
上映時間
175分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?