ハード・ヒット 発信制限:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ハード・ヒット 発信制限

ハード・ヒット 発信制限

2022年2月25日公開,94分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「SEOBOK/ソボク」のチョ・ウジンが主演を務めたアクション・スリラー。いつものように子どもたちを学校へ送り届け、クルマで職場に向かう最中、“クルマから降りれば、仕掛けた爆弾が爆発する”と謎の脅迫電話を受けた銀行員ソンギュの運命は?共演は『サバハ』のイ・ジェイン、「操作された都市」のチ・チャンウク。

予告編・関連動画

ハード・ヒット 発信制限

本編映像

2022/2/24(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

銀行の支店長として働くソンギュ(チョ・ウジン)は、毎朝クルマで子どもたちを学校へ送り届け、そのまま職場に向かっていた。それはいつもと変わらない、当たり前の日常のはずだった。しかし、一本の電話が彼の運命を一変させる。運転中にかかってきたその電話は“発信番号表示制限電話(=非通知電話)”だった。声の主はソンギュに“車から降りれば、仕掛けた爆弾が爆発するだろう”と告げる。タチの悪いイタズラだと電話を切ろうとするソンギュ。その時、目の前で同僚の車が大爆発を起こす。脅迫が事実だと悟ったソンギュは、警察に助けを求めることも、降りることも許されない絶体絶命の状況の中、ひたすらクルマを走らせる。爆弾犯の目的とは、そして平穏な日常が制御不能の悪夢に塗り替えられていくソンギュの運命は……!?

作品データ

原題
発信制限
製作年
2021年
製作国
韓国
配給
クロックワークス
上映時間
94分
製作会社
CJ ENM=TPS Company

[c]2021 CJ ENM, TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?