生きててよかった:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
生きててよかった
生きててよかった
3.7

生きててよかった

2022年5月13日公開、119分、アクション
PG12
  • 上映館を探す
  • みたい
    105
  • みた
    35
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

闘うことに取り憑かれたプロボクサーの狂気と愚直な生き様を描いた本格アクション。主演を務めるのは、テレビドラマ「アバランチ」で“最狂の敵”を演じ注目を集めた元ボクサー俳優の木幡竜。監督、脚本を『くそガキの告白』で、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞ほか4冠を獲得した鈴木太一が務める。

配信で観る

ストーリー

ドクターストップにより引退を余儀なくされたプロボクサーの楠木創太は、恋人と結婚をし、新しい生活を始めることに。しかし、社会になじめず、厳しい現実を痛感する日々を送っていた。そんなある日、彼のファンだと名乗る男性から、大金を賭けて戦う地下格闘技への誘いを受ける。誘いに乗って久しぶりにリングに立つと、あきらめたはずの闘うことへの興奮がよみがえり、創太は再び闘いの世界にのめり込んでいく。

予告編・関連動画

引退したボクサーが地下格闘技へと挑む姿を描く『生きててよかった』木幡竜インタビュー

インタビュー映像

2022/7/12(火)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2022年
製作国
日本
配給
ハピネットファントム・スタジオ
初公開日
2022年5月13日
上映時間
119分
製作会社
ハピネットファントム・スタジオ
ジャンル
アクション

[c]2022ハピネットファントム・スタジオ
[c]キネマ旬報社