リボルバー・リリー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
リボルバー・リリー
リボルバー・リリー
3.9

リボルバー・リリー

2023年8月11日公開、138分、アクション/バイオレンス
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

関東大震災直後、大正時代の日本で暗躍するダークヒロインを主人公とした長浦京による同名ハードボイルド小説を実写映画化。『劇場』の行定勲がメガホンをとり、『レジェンド&バタフライ』の綾瀬はるかが主人公の小曾根百合を演じる。細見慎太を演じるGo!Go!kidsの羽村仁成をはじめ、『シン・ゴジラ』の長谷川博己、『娚の一生』の豊川悦司らが肩を並べる。

配信で観る

ストーリー

16歳からスパイとして暗躍し、わずか3年で57人の殺害に関与した過去を持つ小曾根百合は、何者かに家族を殺害された少年、細見慎太に助けを求められる。彼は帝国陸軍資金の鍵を父親から託されており、それを奪おうともくろむ陸軍に追われていた。慎太を助けようとする百合だったが、陸軍の追手はすでに2人のすぐそばまで迫っていた。

予告編・関連動画

綾瀬はるかの華麗なアクションに刮目せよ!『リボルバー・リリー』予告

予告編

2023/6/30(金)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

新たな“ダークヒロイン”の誕生!『リボルバー・リリー』特集 PR

綾瀬はるかの新たな代表作となった行定勲監督の『リボルバー・リリー』を、撮影現場や地方キャンペーン密着レポからインタビューまで特集

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2023年8月11日
上映時間
138分
製作会社
「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ(制作プロダクション:シネバザール=エビスコープ/制作協力:東映東京撮影所)
ジャンル
アクションバイオレンス

[c]2023「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ
[c]キネマ旬報社