瀬戸内寂聴99年生きて思うこと:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
瀬戸内寂聴99年生きて思うこと
瀬戸内寂聴99年生きて思うこと
4.0

瀬戸内寂聴99年生きて思うこと

2022年5月27日公開、96分、ドキュメンタリー
190
20
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2022年5月に満100歳の誕生日を迎えるはずだった作家で尼僧の瀬戸内寂聴に、17年間密着撮影を続けたドキュメンタリー。ディレクターを務めたNHKスペシャル「いのち 瀬戸内寂聴 密着500日」でATP賞ドキュメンタリー部門最優秀賞を受賞した中村裕がメガホンをとる。長い年月密着し続けた中村監督だからこそ描ける、誰も知らない瀬戸内寂聴の姿を映しだす。

配信で観る

ストーリー

2021年11月に99歳で亡くなった瀬戸内寂聴は、死の直前まで月刊誌や新聞の連載をこなす現役の作家であった同時に、2020年まで行っていた月1の法話には全国から人々が訪れるほどの「最長寿の国民的アイドル」だった。大正から令和まで4つの時代を生き、女性であることを忘れずに人生を楽しむ彼女が自身の恋愛、創作、家族、そして、波乱万丈な人生を語る。

キャスト

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
初公開日
2022年5月27日
上映時間
96分
製作会社
朝日新聞社、KADOKAWA、平成プロジェクト、スローハンド
ジャンル
ドキュメンタリー

[c]2022「瀬戸内寂聴 99 年生きて思うこと」製作委員会
[c]キネマ旬報社