月の満ち欠け:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
月の満ち欠け
月の満ち欠け

月の満ち欠け

2022年12月2日公開,128分
  • ムビチケ前売り券
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第157回直木賞を受賞した佐藤正午による同名の純愛小説を実写映画化。「鎌倉殿の13人」の大泉洋が主人公を演じ、『花束みたいな恋をした』の有村架純、Snow Manの目黒蓮、「ガリレオ」シリーズに出演する柴咲コウらが共演する。『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一がメガホンをとり、『そして、バトンは渡された』の橋本裕志が脚本を担当した。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

小山内堅は、愛する妻の梢と娘の瑠璃と共に幸せな家庭を築いていた。しかし不慮の事故によって2人を同時に失い、彼の日常は一変してしまう。失意の底にいる小山内のもとに三角哲彦という男が訪ねてくる。三角は小山内の娘、瑠璃が面識のない自分に会いに来ようとしていたこと、そして彼女はかつて自分が許されない恋に落ちた女性“瑠璃”の生まれ変わりだったのではないかと告げる。

キャスト

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
松竹株式会社
上映時間
128分
製作会社
「月の満ち欠け」製作委員会

[c]2022「月の満ち欠け」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?