さかなのこ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
さかなのこ
さかなのこ
4.2

さかなのこ

2022年9月1日公開、139分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,127
  • みた
    520
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

お魚が大好きな小学生がタレントとしても活躍する魚類学者のさかなクンになるまでの物語。さかなクンの自叙伝「さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜」を基に、『横道世之介』の沖田修一がフィクションを織り交ぜながら実写映画化した。天真爛漫なミー坊を演じたのは『この世界の片隅に』ののん。『映画 太陽の子』の柳楽優弥、『海街diary』の夏帆のほか、磯村勇斗、岡山天音、井川遥らが共演する。

配信で観る

ストーリー

お魚が大好きな小学生のミー坊は、寝ても覚めてもお魚のことばかり考えている。父親はほかの子どもと少し違うミー坊のことを心配するも、対照的に母親は彼を温かく見守り、背中を押し続けた。大きくなり、やがて一人暮らしを始めたミー坊は、思いもよらない出会いや再会を通してミー坊だけが進むことができる道にまっすぐ進んでいく。

予告編・関連動画

ミー坊を取り囲む人々の言葉に心があたたまる『さかなのこ』本予告

予告編

2022/7/6(水)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

私たちへ贈る爽やかなエール!『さかなのこ』特集 PR

沖田修一監督×のん主演『さかなのこ』の、何度も見返したくなる魅力をたっぷり紹介!

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
東京テアトル
初公開日
2022年9月1日
上映時間
139分
製作会社
『さかなのこ』製作委員会(バンダイナムコフィルムワークス=東京テアトル=アナン・インターナショナル=日活=太洋産業貿易=KDDI=DOKUSO映画館=毎日新聞社)(企画・制作:東京テアトル/制作プロダクション:ジャンゴフィルム)
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2022「さかなのこ」製作委員会
[c]キネマ旬報社