あしたのわたしへ 私の卒業 第3期:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
あしたのわたしへ 私の卒業 第3期
あしたのわたしへ 私の卒業 第3期
-

あしたのわたしへ 私の卒業 第3期

2022年3月18日公開、77分、ヒューマンドラマ/青春
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

若手発掘・育成プロジェクト『私の卒業』の第3期メンバーによる青春群像劇。スイッチオフの面を転校生の洋輝に見られた菜穂子、隆が抱える現実を見たダンサー志望のおと、恋人に別れを切り出した翔太。将来について思い悩みながらも、それぞれ決断していく。「新聞記者」など数々の作品のプロデューサーを務めてきた高石明彦と、『恋なんて、本気でやってどうするの?』などのドラマ作品の演出・監督を務めてきた北川瞳が、第1・2期から引き続きメガホンを取る。プロアマ問わずオーディションで選出されたキャストたちが、静岡県伊東市を舞台に、岐路に立つ高校生たちを演じる。

ストーリー

議員の娘・岸菜穂子はいつも笑顔でクラスの中心におり、高校生ラジオDJも務めている。親が敷いてくれたレールの上を歩く人生に不満はないものの、自分自身が本当は何をしたいのかわからず、自分の未来に悩んでいた。ある日、クラスで浮いている転校生の清水洋輝に、表向きの顔ではない素の一面を見られてしまい、いつもの菜穂子と違うと指摘される。菜穂子は思わず本音を漏らし、そんな彼女に洋輝は一つ頼み事をする……。ダンサーを目指す里見おとは上京資金を貯めるためにみかん農家でアルバイトを始めたところ、休学中の萩原隆と会う。隆が抱える悲しい生活の現実を見てしまい、おとは自身の夢を捨てて隆のことを手伝うと言い出すが、隆の逆鱗に触れ……。干物店の跡取り息子である山岡翔太は、父が倒れ、高校を卒業したら働くことを決意。恋人の角野朱莉を巻き込みたくないとの思いから別れを切り出すが、朱莉には理解できない。一方、漁師の娘である幼なじみの舞は、自分が翔太を助けると親友の朱莉に宣言し……。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
初公開日
2022年3月18日
上映時間
77分
製作会社
制作:The icon(企画:icon/企画協力:小学館)
ジャンル
ヒューマンドラマ青春


[c]キネマ旬報社