ヴィレッジ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ヴィレッジ
ヴィレッジ
3.9

ヴィレッジ

2023年4月21日公開、120分、サスペンス・ミステリー
PG12
1,658
747
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

閉塞的な村社会から逃れることのできない人々の姿を描いたサスペンス・エンタテインメント。『余命10年』の藤井道人が自らのオリジナル脚本を手掛けてメガホンをとり、『ヤクザと家族 The Family』のスターサンズが制作を担当した。過去に起きたとある事件をきっかけに村に留まることを強いられている主人公を『線は、僕を描く』の横浜流星が演じ、黒木華、古田新太、中村獅童らが脇を固める。

ストーリー

壮大な自然の中で神秘的な「薪能」と呼ばれる儀式が行われる霞門村は、夜霧が幻想的な美しい集落だ。しかし一方で、近くの山に巨大なゴミ最終処分場を有する村でもある。母親がした借金の支払いを抱えて霞門村で暮らす片山優は、かつて父親が起こした事件が理由でその処理場で働くことを強いられていた。そんなある日、上京して村を出て行った幼なじみの美咲が村に戻ってくる。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2023年
製作国
日本
配給
KADOKAWA/スターサンズ
初公開日
2023年4月21日
上映時間
120分
製作会社
「ヴィレッジ」製作委員会(製作幹事:KADOKAWA/制作プロダクション:スターサンズ/制作協力:Lat-Lon)
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2023「ヴィレッジ」製作委員会
[c]キネマ旬報社