神田川のふたり:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
神田川のふたり
神田川のふたり
-

神田川のふたり

2022年9月2日公開、83分、恋愛/青春
  • 上映館を探す
  • みたい
    11
  • みた
    7
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「れいこいるか」のいまおかしんじ監督が贈るハートフル青春ロードムービー。互いに好意をもっていながら伝えきれずに別々の高校に進学した舞と智樹は、中学時代のクラスメイトの葬儀で再会する。亡き友を偲びながら「神田川」の水辺を行く二人のかけがえのない一日が描かれる。舞と智樹を演じるのは「スパゲティコード・ラブ」(21年)の上大迫祐希、「アルプススタンドのはしの方」の(20年)の平井亜門。「渡ると幸福が訪れる」という杉並区の「幸福橋」から始まり、「別れの名所」といわれる武蔵野市の「井の頭恩賜公園」までを行く。

配信で観る

ストーリー

高校2年生の舞と智樹は中学時代のクラスメイトの葬儀の帰り、久しぶりに二人きりで神田川沿いを自転車を押しながら歩いていた。二人は互いに気があったものの、思いを伝えられずに別々の高校へ進学していたが、その気持ちはまだ続いているようだ。東京都杉並区永福町の幸福橋から高井戸方面へ神田川沿いを上る二人は、両手首を縄で縛られて倒れている謎の男に遭遇する。そのことがきっかけで下高井戸八幡神社へ行くことになるが、そこで亡きクラスメイトが「みお」という女性との恋愛成就を願った絵馬を発見する。友の想いを伝えるために井の頭恩賜公園のボート乗り場で働くみおに会うべく、神田川の源流へと向かう二人。みおの気に入りのぬいぐるみと、クラスメイトが告白には欠かせないと言っていたモンブランをゲットし、なんとか日没前に公園に到着する。だが、その日はみおが非番で会うことができず、翌日に日を改めることに。すっかり日も暮れて賑やかさを増す吉祥寺の街を歩く二人だったが、些細なことで口論となり、それぞれが夜の街に消えていく。バッタリ会った高校の同級生と路上で話し込む智樹の前を、ナンパ男と舞が通りかかり……。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
アイエス・フィールド
初公開日
2022年9月2日
上映時間
83分
製作会社
サニーレイン(制作:H&Sエンターテイメント)
ジャンル
恋愛青春

[c]2021 Sunny Rain
[c]キネマ旬報社