劇場版モノノ怪 唐傘:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
劇場版モノノ怪 唐傘
劇場版モノノ怪 唐傘
-

劇場版モノノ怪 唐傘

2024年7月26日公開、アニメ
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,699
  • みた
    2
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2007年に放映されたTVアニメ『モノノ怪』が、大奥を舞台に劇場版として新生。才色兼備のアサと居場所を求めるカメは、新人女中として大奥に上がり集団に染まる儀式に参加する。だが女中たちを徐々に覆ってゆく何かによって悲劇が起き、薬売りがモノノ怪を追う。声の出演は「金の国 水の国」の神谷浩史、「クラユカバ」の黒沢ともよ、『魔法少女まどか☆マギカ』の悠木碧。監督はTV版でシリーズディレクター、演出を手がけた中村健治。

ストーリー

大奥。そこは世を統べる天子様の世継ぎを産むために各地から美女・才女たちが集められた女の園であると同時に、重要な官僚機構でもあった。独自の掟が敷かれたこの異質な空間に、ある日、新人女中のアサ(声:黒沢ともよ)とカメ(声:悠木碧)が足を踏み入れる。キャリアアップを図る才色兼備のアサ、憧れの大奥に居場所を求めるカメ。正反対の2人は初日から集団に染まるための儀式に参加させられる。それは、大奥で信仰される御水様に「自分の大切なもの」を捧げるというものだった。そこで起きた出来事をきっかけに、2人の間に絆が芽生え始める。一方、御年寄の歌山(声:小山茉美)は、大奥の繁栄と永続を第一に考え女中たちをまとめあげるが、無表情な顔の裏に何かを隠しているようだった。そんななか、徐々に“何か”が女中たちを覆ってゆく。夜ごと蓄積される女たちの情念、どこからともなく響いてくる唐傘がカラカラと回るような音、取り憑かれたように理性を失っていく女中……。やがて決定的な悲劇が起こり、薬売り(声:神谷浩史)はモノノ怪を追って大奥の中心まで進む。しかし、モノノ怪を斬り祓うことができる退魔の剣は「形」「真」「理」の三様が揃わなければ、封印を解き抜くことが叶わない。薬売りが大奥に隠された恐ろしくも切ない真実に触れるとき、退魔と救済の儀が始まる……。

予告編・関連動画

劇場版モノノ怪 唐傘

予告編

2024/3/22(金)更新

フォトギャラリー

チケットby MOVIE WALKER STORE

販売終了 2024/7/25(木)
一般 ¥1600

キャンペーン

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2024年
製作国
日本
配給
ツインエンジン=ギグリーボックス
初公開日
2024年7月26日
製作会社
(制作:ツインエンジン=EOTA)
ジャンル
アニメ

[c]ツインエンジン
[c]キネマ旬報社