2046 4K:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
2046 4K

2046 4K

2022年8月19日公開,129分
R15+

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1960年代の香港を舞台に繰り広げられる、作家の“現在”と小説「2046」のなかの“未来”が交錯するSFラブストーリー。監督と脚本を務めたウォン・カーウァイの代表作『花様年華』の制作20周年を記念して、監督自らが4Kレストア化した。『非情城市』のトニー・レオンが主人公の作家を演じたほか、『さらば、わが愛 覇王別姫』のコン・リーや『恋する惑星』のフェイ・ウォン、日本からは木村拓哉が出演している。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

『2046 4Kレストア版』ウォン・カーウァイ監督「WKW 4K」予告映像

予告編

2022/8/6(土)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

過去の恋人を忘れることができない作家のチャウは、現実世界で出会った人々をモデルに小説を書き始める。小説のなかで登場人物たちは、失われた愛を見つけることができるといわれている“2046”を目指し、美しいアンドロイドが客室乗務員を務める列車に乗り込んでいく。チャウは出会った人物をモデルにするだけでなく、自らを小説の主人公に投影しながら執筆を続けていたのだった。

作品データ

映倫区分
R15+
製作国
香港
配給
アンプラグド
上映時間
129分

映画レビュー

3.8 /4件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?