グリーン・ナイト:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
グリーン・ナイト

グリーン・ナイト

2022年11月25日公開、130分、ファンタジー
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

奇妙な旅に導かれていくアーサー王の甥である若者の姿を描くダークファンタジー。『ミッドサマー』のA24が製作、『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』のデヴィッド・ロウリーが監督と脚本を務めた。主人公のサー・ガウェインを『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルが演じ、『リリーのすべて』のアリシア・ビカンダーや『華麗なるギャツビー』のジョエル・エドガートンらが脇を固める。

予告編・関連動画

ガウェインが緑の騎士と対峙する『グリーン・ナイト』特報映像

特報

2022/9/13(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アーサー王の甥であるサー・ガウェインは、正式な騎士になれず、代わり映えのない日々を送っていた。しかしクリスマスの日、円卓の騎士が集まる宴に全身が緑色の騎士が現れ、彼らに首切りゲームを持ちかける。挑発を受けたガウェインは騎士の首を斬り落とすが、彼は転がる自身の首を手にするとある言葉を言い残して去ってゆく。1年後、ガウェインは騎士との約束を果たすべく旅に出る。

作品データ

原題
THE GREEN KNIGHT
映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
アメリカ=カナダ=アイルランド
配給
トランスフォーマー
上映時間
130分
製作会社
Sailor Bear Production
ジャンル
ファンタジー

[c] 2021 Green Knight Productions LLC. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2 /13件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?