ネバー・ゴーイン・バック:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ネバー・ゴーイン・バック

ネバー・ゴーイン・バック

2022年12月16日公開、86分、コメディ/ヒューマンドラマ
PG12
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

親友への誕生日プレゼントとして、リゾートのバカンスをプレゼントしようと奮闘する少女の青春を描いたロードムービー。『ティーン・ビーチ・ムービー』のマイア・ミッチェルがアンジェラ、『デス・ウィッシュ』のカミラ・モローネがジェシーを演じる。監督を務める『愛しい人から最後の手紙』のオーガスティン・フリッゼルが自身の経験から着想を得て制作した。

予告編・関連動画

高校を中退しアンニュイな生活を送る女性2人が連鎖的な不運に巻き込まれてしまうヒューマンドラマ『ネバー・ゴーイン・バック』予告

予告編

2022/10/20(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アンジェラとジェシーは兄とその友人を含めた4人で共同生活を送っているが、バイトに明け暮れてやっと家賃を払うことができるくらい生活に困窮していた。しかし、アンジェラはジェシーの誕生日に一週間のバカンスをプレゼントしようと2人分のチケットを購入する。不足分の家賃を稼ぐため無茶苦茶な追加シフトを入れるも、家に泥棒が入ったり、兄のせいで刑務所に入れられたり。挙句の果てにはバイトもクビ寸前の状況になり、アンジェラは追い詰められてしまう。

作品データ

原題
Never Goin’ Back
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
REGENTS
上映時間
86分
製作会社
Sailor Bear=Lucky Post
ジャンル
コメディヒューマンドラマ

[c]2018Muffed Up LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5 /15件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?