ゲキ×シネ「神州無頼街」:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ゲキ×シネ「神州無頼街」
ゲキ×シネ「神州無頼街」
-

ゲキ×シネ「神州無頼街」

2023年1月13日公開、177分、舞台・音楽
  • 上映館を探す
  • みたい
    347
  • みた
    142
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「劇団☆新感線」の旗揚げ42周年を記念して2022年春に上演された「神州無頼街」を、映画館のスクリーンで舞台を楽しむことができる「ゲキ×シネ」作品として映像化。「劇団☆新感線」を立ち上げた、いのうえひでのりが演出を担当し、『BLEACH』の福士蒼汰と『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の宮野真守が主演を務めた。

ストーリー

侠客、清水次郎長の快気祝いのため、名だたる親分たちが料亭に集っていた。料亭で親分たちを迎え入れる口出し屋の草臥は、さらなる銭をせしめるために次郎長の傷を治した町医者、秋津永流を探す手伝いをすることに。そのころ座敷には、身堂蛇蝎が家族を引き連れ乗り込んできた。そんな身堂の不作法な挨拶に怒った親分たちを身堂は蠱毒を用いて苦しめると、姿を消してしまう。謎に満ちた身堂一家の素性を探るため、草臥と永流は彼らが居を構える富士の裾野にある無頼の宿を訪れる。

予告編・関連動画

劇団☆新感線を映画館で!福士蒼汰×宮野真守が歌い踊り立ち回るバディアクション『ゲキ×シネ「神州無頼街」』予告

予告編

2022/12/2(金)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
ティ・ジョイ
初公開日
2023年1月13日
上映時間
177分
製作会社
ヴィレッヂ=劇団 新感線
ジャンル
舞台・音楽

[c]ヴィレッヂ/劇団☆新感線
[c]キネマ旬報社