渇いた鉢:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
渇いた鉢
渇いた鉢
3.4

渇いた鉢

2022年12月10日公開、96分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す
  • みたい
    6
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

殺人事件の被害者遺族の喪失感を描いた人間ドラマ。松村大地は3年前、最愛の家族を失う。幼い娘を手にかけた犯人や、妻を追い詰めたマスコミや野次馬への憎しみ、そして、2人を守れなかった自分に対する自責の念を抱えながら、彼はフラフラと街へ歩み出す。監督は、「異物 完全版」の宇賀那健一。出演は、本作が映画初主演となる安部一希、「シュシュシュの娘」の三溝浩二、「スクラップスクラッパー」の東龍之介。Romford Film Festival最優秀監督賞・最優秀主演男優賞・最優秀脚本賞・最優秀撮影賞ノミネート、観客賞受賞。

配信で観る

ストーリー

松村大地(安部一希)は暗い部屋で独り、無心にパソコンの検索画面に言葉を打ち込み続けている。彼は3年前、見知らぬ狂気によって最愛の家族を突然奪われていた。幼い娘を手にかけた犯人や、いたずらに家族を責め立てて妻を追い詰めたマスコミや野次馬への憎しみと、2人を守れなかった自分に対する自責の念を抱き続けている。事件は時とともに簡単に忘れられ、風化していく。あまりにも深い孤独のなか、彼はなぜ今も生きるのだろうか? 松村はまた、フラフラと街へ歩み出す……。

予告編・関連動画

事件により愛する家族を奪われてしまった1人の男性の喪失の物語 『渇いた鉢』予告

予告編

2022/10/20(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
Vandalism
初公開日
2022年12月10日
上映時間
96分
製作会社
「渇いた鉢」フィルムパートナーズ(制作協力:LONDOBELL inc./企画協力:ブレス/制作プロダクション:Vandalism)
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]『渇いた鉢』フィルムパートナーズ
[c]キネマ旬報社