餓鬼が笑う:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
餓鬼が笑う
餓鬼が笑う
-

餓鬼が笑う

2022年12月24日公開、105分、ファンタジー/スリラー
PG12
  • 上映館を探す
  • みたい
    21
  • みた
    4
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「恋するけだもの」「ミッドナイトスワン」の田中俊介主演による幻想奇譚。骨董屋を目指し、路上で古物を売って暮らす大貫大。先輩商人の国男に誘われ、山奥で開催されている骨董の競り市場に参加した帰り道、大はこの世の境目を抜け、黄泉の国に迷い込んでしまう。共演は「N号棟」の山谷花純、「夜明けまでバス停で」の片岡礼子。監督は「the believers ビリーバーズ」の平波亘。

ストーリー

路上で古物を売りながら骨董屋を目指し、四畳半のアパートに暮らす青年・大貫大(田中俊介)。ある日、看護師として働く傍ら夜学に通う及川佳奈(山谷花純)と古書店ですれ違った大は、一目で恋に落ちる。人生に新たな意味を見出したかと思ったその矢先、広場で警察の取り締まりに遭い、警棒でひどく頭を殴られ意識を失ってしまう大。それ以降、大の人生の“何か”が狂い始めてゆく……。先輩商人の国男(萩原聖人)に誘われ、山奥で開催されている骨董の競り市場に参加した帰り道、大はいつしかこの世の境目を抜け、黄泉の国に迷い込んでしまう。人の膵臓を笑いながら喰らう異形の餓鬼、絶世の美貌で黄泉と常世の関所を司る如意輪の女……。夜に輝く月も深紅に染まり、あの世とこの世を行きつ戻りつしながら、大はやがて自身の人生を生き直し始める……。

予告編・関連動画

ふつうの青年の人生は地獄に落ちてから始まった『餓鬼が笑う』予告

予告編

2022/12/2(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2021年
製作国
日本
配給
ブライトホース・フィルム
初公開日
2022年12月24日
上映時間
105分
製作会社
大江戸美術=コトギワークス(制作プロダクション:コトギワークス)
ジャンル
ファンタジースリラー

[c]OOEDO FILMS
[c]キネマ旬報社