炎上シンデレラ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
炎上シンデレラ
炎上シンデレラ
-

炎上シンデレラ

2022年11月4日公開、113分、ヒューマンドラマ/青春
  • 上映館を探す
  • みたい
    7
  • みた
    0
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ドラマ『結婚できない男』などの脚本家・尾崎将也のオリジナル脚本による監督作第3弾。初主演映画の撮影中にスキャンダルを起こし、芸能界を追放されたみつほ。その映画のメイキングの撮影をしていた田代は、彼女を主演に映画を撮りたいと思っていたが……。出演は、「放課後ソーダ日和 特別版」の田中芽衣、「PRINCE OF LEGEND」の飯島寛騎。

ストーリー

女優の安西みつほ(田中芽衣)は、初主演映画の撮影中にスキャンダルを起こして大炎上し、順調だったキャリアを絶たれて表舞台から追放される。その映画でメイキングの撮影をしていた田代良一(飯島寛騎)は、いつかみつほを主演に映画を撮りたいと思っていたが、その夢も潰える。1年後、ふたりは偶然再会し、田代はここぞとばかりに自分の夢を語るが、みつほは芸能界を追放されており、実現の可能性はない。そこに、小劇団を主催しているという山倉賢太(大河内健太郎)が割り込んでくる。ひょんなことからみつほは山倉の舞台に出演することになり、みつほと離れたくない田代は舞台のメイキングの撮影を引き受ける。しかし、みつほにはひと筋縄ではいかない謎めいたところがあり、かつてのスキャンダルも避けようと思えば避けられたのに、自らトラブルに飛び込んでいったようだ。田代は、みつほのために舞台を成功させようと必死になるが……。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
キャンター
初公開日
2022年11月4日
上映時間
113分
製作会社
クエールフィルム(制作プロダクション:キャンター)
ジャンル
ヒューマンドラマ青春

[c]2022「炎上シンデレラ」製作委員会
[c]キネマ旬報社