ジョン・レノン〜音楽で世界を変えた男の真実〜:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ジョン・レノン〜音楽で世界を変えた男の真実〜

ジョン・レノン〜音楽で世界を変えた男の真実〜

2022年12月8日公開、93分、ドキュメンタリー
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ザ・ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンの生い立ちや彼に影響を与えた出来事を、未公開の資料や関係者へのインタビューを交え深堀するドキュメンタリー。ジョンの故郷リヴァプールとその周辺で撮影、様々なエピソードを通してジョンの真の人物像に迫る。ジョンの幼馴染みやバンド仲間、美術学校の同級生たちが多数出演し、本当のジョン・レノンの姿を語る。語り手は、ザ・ビートルズの歴史研究家デイヴィッド・ ベッドフォードと、詩人であり作家でもあるポール・ファーリー。

予告編・関連動画

友人たちが語る、伝説の男の本当の姿『ジョン・レノン〜音楽で世界を変えた男の真実〜』予告

予告編

2022/12/7(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

音楽で世界を変えた伝説の男、ジョン・レノン。1940年に英リヴァプールで生まれた彼の生い立ち、ザ・ビートルズの前身バンドであるザ・クオリーメンの結成、ザ・ビートルズに至る道のりを、ジョンの幼馴染みやザ・クオリーメンのメンバー、美術学校の同級生など友人・関係者らが、愛情とユーモアを交えながら語る。そして、父親代わりだった伯父のジョージ、母ジュリア、親友スチュアート・サトクリフの死など、ジョン・レノンを形作ったエピソードを年代順に紹介。父親がジョンをニュージーランドに連れて行こうとしていた話、友人がアムステルダムで買ったリトル・リチャードのレコードを聴き数ヶ月後にはギターを買っていた話、友人にポール・マッカートニーを紹介された話などの彼の人格、彼の音楽に影響を与えた出来事、さらには1962年に結婚した最初の妻であるシンシア・パウエルをデートに誘った時の模様などプライベートについてのエピソードを交えながら、ジョンの真の人物像に迫る。

作品データ

原題
Looking for Lennon
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
イギリス
配給
NEGA
上映時間
93分
製作会社
Premiere Picture
ジャンル
ドキュメンタリー

[c]SEIS Productions Limited [c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?