日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!』
日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!
日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!
4.2

日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!

2023年2月3日公開、90分、ドキュメンタリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    194
  • みた
    32
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

NHK総合テレビの人気自然番組『ダーウィンが来た!』の劇場版第4弾。ヒグマの親子やシマリス、人の暮らしのすぐそばで命をつなぐ生きものたちなど、自然の恵みを受けている日本列島に暮らす生きものたちの家族愛や驚きのドラマ、生物の多様性を取り上げる。監督は、制作会社GEN TV.Proのディレクターで自然番組を中心に手掛けてきた久保嶋江実。『ダーウィンが来た!』内の次回予告アニメ『マヌールのゆうべ』にてツノゼミのツノミン役を担当している声優の水瀬いのりがナレーターを務める。また、東大発の知識集団QuizKnockのこうちゃんと須貝駿貴が『ダーウィンが来た!』のマスコットキャラクター・ヒゲじいとともに日本の生きものたちにまつわるクイズを出題する。

ストーリー

南北3000kmにもわたって連なり、四方を海で囲まれ、四季折々の自然の恵みを受けている日本列島。雪山から亜熱帯の森まで変化に富んだ環境の中で、巡る季節とともに、生きものたちはドラマを繰り広げている。春、芽吹いたばかりの若葉を求めやってきた、冬眠から目覚めたヒグマの親子。日本各地で子育てが始まる。夏、生きものたちはにぎやかに活動し、あちらこちらでハンターたちが攻防戦を繰り広げる。草原では、昆虫と世界最小クラスの哺乳類の戦いが見られる。森が紅葉に染まる秋、シマリスは冬に備えて頬袋がはちきれんばかりに木の実を詰め込み、奔走する。冬、雪に覆われた平原では、ユキウサギが雪に身を隠したり、猛スピードの逃げ足で天敵から身を守ったりと、雪をフル活用して生き抜こうとする。さらには、人の暮らしのすぐそばで命をつなぐたくましい生きものたちの姿も取り上げ、生きものたちの家族愛、驚きのドラマ、そして生物の多様性などを紹介。身近なのに知らなかった日本の自然を映し出す。

予告編・関連動画

劇場版第4弾の舞台は満を持しての日本!『 日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!』予告編

予告編

2022/12/1(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
ユナイテッド・シネマ
初公開日
2023年2月3日
上映時間
90分
製作会社
ユナイテッド・シネマ(制作:NHKエンタープライズ/映像提供:NHK)
ジャンル
ドキュメンタリー


[c]キネマ旬報社