むじな峠:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
むじな峠
むじな峠
-

むじな峠

2024年5月31日公開、88分
  • みたい
    2
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

江戸時代前期に実在し、生涯で12万体もの仏像を彫り続けた僧侶・円空をモデルにした時代劇。仏像造りを行とする僧・円真はある寒村を訪れる。その村では、畑仕事と油作りの一家の息子・源太が侍になることを夢見て毎日木刀を振り回していた。監督は「黄金の大地」の戸田博。出演は「モリのいる場所」の林与一、「青年の樹」の若原瞳、「われ弱ければ 矢嶋楫子伝」の長谷川かずき。シャンゼリゼ・ナポレオン映画祭長編映画賞、デカン国際映画祭長編映画賞ほか受賞。

ストーリー

戦国時代が終わり、江戸時代初期のころ。仏像造りを行とする乞食沙門の円真(林与一)が訪れた寒村、むじな村に、畑仕事と油作りをしている一家が暮らしていた。その一家の息子・源太(弓澤公望)は家の仕事をせず、侍になることを夢見て木刀を振り回していた。次第に村人からも孤立してきた源太を心配した母親とみ(若原瞳)や源太の妻よし(長谷川かずき)は、周りに助言を求めるが……。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
エムエフピクチャーズ
初公開日
2024年5月31日
上映時間
88分
製作会社
スケルトン・フィルムズ


[c]キネマ旬報社