BTS: Yet To Come in Cinemas:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
BTS: Yet To Come in Cinemas
BTS: Yet To Come in Cinemas

BTS: Yet To Come in Cinemas

2023年2月1日公開、102分、舞台・音楽
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

韓国のアーティストグループであるBTSが2022年10月に韓国の釜山で行った「BTS<Yet To Come> in BUSAN」のすべてを記録したライブドキュメンタリー。同コンサートの映像に加えて、劇場上映用に専用カメラ14台を使用したBTSメンバーの超接近ショットなど、様々なアングルで撮られた映像が収められている。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2022年10月15日に開催された「BTS<Yet To Come> in BUSAN」は、2030年の釜山国際博覧会の誘致を目的とした一夜限りのスペシャルステージだった。このコンサートの様子は韓国のみならず、生中継や配信によって全世界に届けられ、世界229か国でBTSファンを熱狂させた。生中継では使用されなかった、専用カメラ14台による超接近ショットやフルショットを劇場のスクリーンで体感できる。

キャスト

作品データ

原題
BTS: Yet To Come in Cinemas
映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
韓国
配給
エイベックス・ピクチャーズ
上映時間
102分
ジャンル
舞台・音楽

[c] BIGHIT MUSIC & HYBE. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.9 /113件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?