ハンサン ―龍の出現―:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ハンサン ―龍の出現―
ハンサン ―龍の出現―

ハンサン ―龍の出現―

2023年3月17日公開、130分、アクション/歴史
R15+
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

豊臣秀吉による朝鮮出兵「文禄・慶長の役」で日本軍、朝鮮軍両方の分岐点となった閑山島海戦を描いたバトルエンタテインメント。この戦いで一線を交えた両軍の名将、イ・スンシン(李舜臣)と脇坂安治を、『別れる決心』のパク·ヘイルと『声 姿なき犯罪者』のピョン・ヨハンがそれぞれ演じた。また『折れた矢』のアン・ソンギや「梨泰院クラス」のソン・ヒョンジュ、「キングダム」シリーズのキム・ソンギュらが肩を並べる。

予告編・関連動画

国の運命を変える壮絶な海上決戦の幕開けシーン!『ハンサン ―龍の出現―』本編映像

本編映像

2023/3/10(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

明(ミン)国の征服をもくろむ豊臣秀吉によって侵攻を開始した日本軍に朝鮮軍が苦戦を強いられるなか、「亀船」と呼ばれる戦艦を用いる将軍イ・スンシンは、日本水軍の戦力を削ることに成功する。しかし、日本軍の将軍である脇坂安治が送り込んだスパイによって亀船の設計図を盗まれ、スンシンは窮地に陥ってしまう。盗み出した図面によって亀船の弱点を知った脇坂は大船団で出陣。同じ頃に出発したスンシン率いる朝鮮水軍も、「鶴翼の陣」を敷いて潮の流れが激しいところへ脇坂軍をおびき出そうとしていた。

作品データ

原題
한산 : 용의 출현
映倫区分
R15+
製作年
2022年
製作国
韓国
配給
ツイン
上映時間
130分
製作会社
Bigstone Pictures Co., Ltd
ジャンル
アクション歴史

[c]2022 LOTTE ENTERTAINMENT & BIGSTONE PICTURES CO.,LTD.ALL RIGHTS [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /6件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?