岸辺露伴 ルーヴルへ行く:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
岸辺露伴 ルーヴルへ行く
岸辺露伴 ルーヴルへ行く
4.1

岸辺露伴 ルーヴルへ行く

2023年5月26日公開、118分、サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

荒木飛呂彦の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフである「岸辺露伴は動かない」を原作としたドラマシリーズの実写映画化。ドラマシリーズ同様、主人公であり人気漫画家の岸辺露伴を高橋一生、露伴の担当編集である泉京香を飯豊まりえが演じるほか、監督の渡辺一貴や脚本の小林靖子らが再集結した。また、青年期の露伴を演じるなにわ男子の長尾謙杜、青年期の露伴が出会う謎多き女性、奈々瀬を演じる木村文乃らが出演する。

配信で観る

ストーリー

“スタンド”と呼ばれる特殊能力を持つ漫画家、岸辺露伴は青年時代に想いを寄せていた女性から、この世で「最も黒い絵」の存在を教えられる。時が経ち、その絵がルーヴル美術館に所蔵されていると知った露伴はフランスへ赴く。だが、美術館の職員すらその絵の存在を知らず、データベースが示した保管場所は、いまは使用されていない地下倉庫だった。

予告編・関連動画

パリロケ敢行でついに映画化!『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』超特報

特報

2023/1/5(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
初公開日
2023年5月26日
上映時間
118分
製作会社
アスミック・エース、NHK エンタープライズ、P.I.C.S.
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2023「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」製作委員会 [c]LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ