サボテンと海底:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
サボテンと海底
サボテンと海底
2.0

サボテンと海底

2023年2月17日公開、30分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す
  • みたい
    4
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「絶滅動物(VACATION)」などのアートディレクターや小道具を手がけ、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻にて映画製作を学んだ藤本楓監督による短編作品。チャンスに恵まれない今年35歳を迎える俳優の柳田佳典は、あるオーディションへの参加を決意する。出演は、「この街と私」の宮田佳典、「ふたつの昨日と僕の未来」の佐野岳ほか。ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2022作品。

ストーリー

今年35歳を迎える俳優の柳田佳典は、なかなかチャンスに恵まれず、映画やCMの撮影前に俳優やタレントの代わりに準備作業を請け負うスタンドインの仕事を生業としており、そんな自分を必死に肯定しようとしていた。そんな中、映画の主演オーディションの話が舞い込み……。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
初公開日
2023年2月17日
上映時間
30分
製作会社
映像産業振興機構(制作プロダクション:TOHOスタジオ)
ジャンル
ヒューマンドラマ


[c]キネマ旬報社