帰れない山:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
帰れない山
帰れない山
3.9

帰れない山

2023年5月5日公開、147分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す
  • みたい
    433
  • みた
    94
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

北イタリアの雄大なるモンテ・ローザ山麓を舞台に、都会育ちの少年と同い年の牛飼いの少年の友情と成長をたどる“大人の青春映画”。すべてを教えてくれた山と対峙し、それぞれが己と向き合い葛藤しながら、「ありのままの自分でいられる場所」を発見していく。イタリア文学の最高峰「ストレーガ賞」を受賞し、世界中で39言語に翻訳されているパオロ・コニェッティのベストセラー小説を忠実に映画化。第75回カンヌ国際映画祭にて審査員賞を受賞。主人公のピエトロ役には「マーティン・エデン」で第76 回ヴェネツィア国際映画祭で男優賞に輝いたルカ・マリネッリ。親友のブルーノ役には、「Sulla mia pelle(私の肌に)」(日本未公開)でダヴィッド・ディ・ドナテッロ主演男優賞を受賞したアレッサンドロ・ボルギ。「ビューティフル・ボーイ」で知られるベルギーの俊英、フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲンが監督を務めた。

配信で観る

ストーリー

都会育ちで繊細な少年ピエトロは、山を愛する両親と休暇を過ごしていた山麓の小さな村で、同い年で牛飼いをする、野性味たっぷりのブルーノに出会う。まるで対照的な二人だったが、大自然の中を駆け回り、濃密な時間を過ごし、たちまち親交を深めてゆく。やがて思春期のピエトロは父親に反抗し、家族や山からも距離を置いてしまう。時は流れ、父の悲報を受け、村に戻ったピエトロは、ブルーノと再会を果たした。

予告編・関連動画

都会と田舎、対照的に育った二人の青年のかけがえのない友情を描く『帰れない山』予告

予告編

2023/4/7(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Le otto montagne
映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
イタリア=ベルギー=フランス
配給
セテラ・インターナショナル
初公開日
2023年5月5日
上映時間
147分
製作会社
Wildside, Rufus/Menuetto Film=Pyramide Productions=Vision Distribution
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c] 2022 WILDSIDE S.R.L. – RUFUS BV – MENUETTO BV – PYRAMIDE PRODUCTIONS SAS – VISION DISTRIBUTION S.P.A.
[c]キネマ旬報社