自分革命映画闘争:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
自分革命映画闘争
自分革命映画闘争
-

自分革命映画闘争

2023年3月25日公開、165分、SF
  • 上映館を探す
  • みたい
    3
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「パンク侍、切られて候」の石井岳龍監督による、2006年からの神戸芸術工科大学での映画創作研究活動の集大成かつ原点に戻った実験的冒険ドラマ。神戸芸工大映画コース教授の石井岳龍は、自分革命映画闘争ワークの実践に駆られ狂的状態に陥り、突如失踪する。石井岳龍教授を監督自ら演じるのみならず制作スタッフ全員がカメラの前に立ち、フィクションとドキュメントが混ざり合う中、映画を学び、作り上げていくプロセスそのものを描いていく。2023年3月18日より神戸・元町映画館にて先行公開。

ストーリー

石井岳龍は神戸芸工大映画コース教授を務めているが、自ら掲げる自分革命映画闘争ワークの実践に駆られ狂的状態に陥り、突如失踪してしまう。大学の同僚の武田助教や助手の谷本は、彼が残した『個の想像力や認識の拡張、意志の強化を目指す内意識革命の為のワークテキスト』の扱いに困惑するも任意の学生とワークの実践を試みる。一方、武田は失踪した石井の影を追い、やがて謎の洞窟探検にまで至る。学生たちは各人が選択したテキストの実践をすることにより、まるで映画の中のような拡大した想像力と意識拡張の迷宮世界に迷い込んでいき……。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
ブライトホース・フィルム
初公開日
2023年3月25日
上映時間
165分
製作会社
石井岳龍
ジャンル
SF


[c]キネマ旬報社