家からの手紙:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
家からの手紙
家からの手紙
-

家からの手紙

2023年4月7日公開、85分、ドキュメンタリー
  • みたい
    5
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

孤高の女性映画作家シャンタル・アケルマンによるドキュメンタリー。1970年代、ニューヨークの荒涼とした街並みに、母が綴った手紙を読むアケルマン自身の声がかぶさる。都会の寂しさと、遠く離れた家族の距離がエレガントな情感を持って横たわる映画という手紙。『シャンタル・アケルマン映画祭 2023』にて上映。短編「街をぶっ飛ばせ」と併映。

ストーリー

1970年代のニューヨーク。路地、大通りを走る車、駅のホームで電車を待つ人々、地下道。その荒涼とした街並みに、母が綴った手紙を読むシャンタル・アケルマンの声がかぶさる。固定ショットやトラベリングで映し出される公共のロケーションと、時折車の音に掻き消されながらも朗読される、愛情溢れる言葉の融合。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
NEWS FROM HOME
製作年
1977年
製作国
フランス=ベルギー=西ドイツ=ドイツ
配給
マーメイドフィルム=コピアポア・フィルム
初公開日
2023年4月7日
上映時間
85分
製作会社
Unite Trois=Paradise Films=Institut National de l'Audiovisuel=ZDF
ジャンル
ドキュメンタリー

[c]Fondation Chantal Akerman
[c]キネマ旬報社