釜石ラーメン物語:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
釜石ラーメン物語
釜石ラーメン物語
3.8

釜石ラーメン物語

2023年7月8日公開、85分、ヒューマンドラマ
21
8
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

岩手県・釜石を舞台に、ある家族の再生を綴る人情コメディ。東日本大震災で妻が行方不明になってから、夫・剛志と次女・仲良が店を守ってきたラーメン屋『小川食堂』。ある日、3年前に家を飛び出し音信不通だった長女・正美が突然帰って来て、店を畳もうと言い出す。出演は「イソップの思うツボ」の井桁弘恵、「彼女が好きなものは」の池田朱那、「朝が来る」の利重剛。監督は「恋恋豆花」の今関あきよし。

配信で観る

ストーリー

岩手県・釜石でラーメン屋『小川食堂』を営む父・剛志(利重剛)と次女・仲良(池田朱那)。ある日、3年前に家を飛び出して音信不通だった長女・正実(井桁弘恵)が突然帰って来る。戻って早々厨房に立つ仲良に「おめえなんかにお母ちゃんの味は出せねえ」と言いだす始末。東日本大震災で行方不明になった母・正恵(佐伯日菜子)の代わりに父が店を継ぎ、仲良は病気がちな父を助けて厨房に立っていたのだ。姉妹の衝突が続くなか、剛志がついに倒れ、入院することになる。それをきっかけに正実は、小川食堂が町の人たちにとって大切な場所になっていたことに気付くのだった。そんな折、人気ユーチューバー・マリリン(木月あかり)が現れ、東北ご当地ラーメンのベストテン企画で、小川食堂のラーメンを取り上げたいと言ってくる。正実はその挑戦を受け入れ、姉妹は父の手を借りずに、ふたりで母の味に迫るべく最高の一杯を目指すことになるのだが……。

予告編・関連動画

岩手県釜石でラーメン屋の娘が起こす大騒動!『釜石ラーメン物語』予告

予告編

2023/5/11(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
ムービー・アクト・プロジェクト
初公開日
2023年7月8日
上映時間
85分
製作会社
「釜石ラーメン物語」製作委員会
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]「釜石ラーメン物語」製作委員会
[c]キネマ旬報社