碁盤斬り:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
碁盤斬り
碁盤斬り
3.5

碁盤斬り

2024年5月17日公開、129分、時代劇
1,249
4
  • 上映館を探す
  • ムビチケ前売り券
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

古典落語の演目を基に、ある冤罪事件によって娘と引き裂かれた男が父として、武士としての誇りを賭けて挑む復讐劇。脚本を『凪待ち』の加藤正人、監督を『孤狼の血』の白石和彌が務める。『ミッドナイトスワン』の草なぎ剛が主演、『1秒先の彼』の清原果耶、『スクロール』の中川大志のほか、奥野瑛太、音尾琢真、市村正親、斎藤工、小泉今日子、國村隼らが脇を固める。

ストーリー

柳田格之進は、身に覚えのない罪を着せられたうえに妻も失い、藩を離れて、娘のお絹と2人で江戸の貧乏長屋で暮らしていた。それでも武士の誇りは捨てず囲碁の勝負にも正々堂々と臨むが、その実直な人柄が表れ、清廉潔白がゆえに融通が利かないところもあった。ある日、かつての冤罪事件の事実を知らされた格之進とお絹は、復讐を決意する。

予告編・関連動画

碁盤斬り

予告編

2024/3/15(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2024年
製作国
日本
配給
キノフィルムズ
初公開日
2024年5月17日
上映時間
129分
製作会社
木下グループ=CULEN(企画:フラミンゴ/制作プロダクション:ドラゴンフライエンタテインメント)
ジャンル
時代劇

[c]2024「碁盤斬り」製作委員会
[c]キネマ旬報社