カタオモイ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
カタオモイ
カタオモイ
3.3

カタオモイ

2023年8月4日公開、78分、コメディ/恋愛
  • 上映館を探す
  • みたい
    18
  • みた
    6
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

40代人妻と年下の青年の恋を「れいこいるか」のいまおかしんじがコミカルに描いたラブストーリー。夫の浮気が原因で家出した可南子は、道端で酔いつぶれていた青年・謙一を介抱する。謙一を部屋まで運ぶと、可南子を恋人と勘違いした謙一からキスをされる。出演は、「あいたくて あいたくて あいたくて」の丸純子、「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の細田善彦。

配信で観る

ストーリー

43歳の杉下可南子(丸純子)は、夫・方正(川瀬陽太)の浮気が原因で家出し、東京下町の大衆食堂で働き始める。履歴書に書いた33歳という嘘はすぐばれたが、可南子の明るい性格を気に入った店主の芳雄(片岡鶴太郎)と芳雄の娘・泰葉(中村守里)は快く受け入れる。ある日、可南子は道端で酔いつぶれて寝転んでいた謙一(細田善彦)を介抱する。可南子より一回りほど年下の青年・謙一は、一緒に暮らしていた彼女にフラれた傷心から酒と睡眠薬を一気飲みしたという。可南子が泥酔している謙一を部屋まで運ぶと、謙一は恋人と勘違いしたのか、可南子を抱き寄せキスをする。その瞬間、恋愛スイッチが入った可南子は、偶然手にした合鍵で謙一の部屋にこっそり出入りするようになり……。

予告編・関連動画

40代家出主婦×年下男子の年の差ラブコメディ『カタオモイ』予告

予告編

2023/4/17(月)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
ムービー・アクト・プロジェクト
初公開日
2023年8月4日
上映時間
78分
製作会社
レジェンド・タレント・エージェンシー
ジャンル
コメディ恋愛

[c]2023レジェンド・タレント・エージェンシー
[c]キネマ旬報社