身代わり忠臣蔵:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
身代わり忠臣蔵
身代わり忠臣蔵
4.2

身代わり忠臣蔵

2024年2月9日公開、119分、コメディ/時代劇
1,256
399
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「超高速!!参勤交代」シリーズなどのコメディ時代劇で知られる土橋章宏の同名小説を映画化。江戸を舞台に絶対にバレてはならない身代わりミッションが始まる。監督は「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」シリーズの河合勇人。主人公の吉良孝証と兄の上野介の2役を『マイ・ダディ』のムロツヨシが演じ、大石内蔵助役の永山瑛太のほか、川口春奈、林遣都、北村一輝、柄本明らが出演する。

ストーリー

江戸城内にて、嫌われ者の旗本である吉良上野介が恨みを募らせた赤穂藩主に斬りつけられる。赤穂藩主は当然切腹だか、斬られた上野介も瀕死の状態だった。逃げて死んだとなれば武士の恥でお家取りつぶしの危機となってしまう。吉良家家臣は彼にそっくりな弟の孝証を身代わりにして幕府をだまそうと作戦を立てる。一方、切腹した赤穂藩主の部下である大石内蔵助は、仇討ちの機会を伺っているような動きを見せる。

予告編・関連動画

身代わり忠臣蔵

予告編

2024/1/12(金)更新

映画レビュー

4.2 (39件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2024年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
119分
製作会社
「身代わり忠臣蔵」製作委員会(製作幹事:東映/製作プロダクション:東映京都撮影所/プロダクション協力:AOI Pro.)
ジャンル
コメディ時代劇

[c]2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会 [c]キネマ旬報社