52ヘルツのクジラたち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
4.3

52ヘルツのクジラたち

2024年3月1日公開、136分、ヒューマンドラマ
1,624
580
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2021年本屋大賞を受賞した町田そのこの同名小説を映画化した人間ドラマ。監督は『八日目の蝉』の成島出、脚本は『ロストケア』の龍居由佳里が担当する。『青くて痛くて脆い』の杉咲花が主演を務め、『さんかく窓の外側は夜』の志尊淳、『はざまに生きる、春』の宮沢氷魚、『ハケンアニメ!』の小野花梨、『ある閉ざされた雪の山荘で』の西野七瀬らが脇を固める。

ストーリー

ある傷を抱えて東京から大分の海辺の街の一軒家へ移住してきた貴瑚。人生を家族に搾取されて生きてきた彼女はそこで、母親から虐待を受け、声を発することができない「ムシ」と呼ばれている13歳の少年と出会う。ムシと交流していくなかで、貴瑚はかつて自分の声なきSOSを聞き、救いだしてくれたアンさんとの日々を思い出す。

予告編・関連動画

52ヘルツのクジラたち

予告編

2024/1/26(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2024年
製作国
日本
配給
ギャガ
初公開日
2024年3月1日
上映時間
136分
製作会社
ギャガ=U-NEXT=朝日放送テレビ=中央公論新社=日本出版販売(製作幹事:ギャガ/制作プロダクション:アークエンタテインメント)
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2024「52ヘルツのクジラたち」製作委員会
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ