隣人X -疑惑の彼女-:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
隣人X -疑惑の彼女-
隣人X -疑惑の彼女-
3.7

隣人X -疑惑の彼女-

2023年12月1日公開、120分、恋愛/サスペンス・ミステリー
796
168
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第14回小説現代長編新人賞を受賞したパリュスあや子の小説「隣人X」を映画化した異色のミステリーロマンス。上野樹里と林遣都が初共演で主演を務め、『虹の女神 Rainbow Song』で上野と、『ダイブ!!』で林とタッグを組んだ熊澤尚人監督がメガホンをとる。台湾出身の実力派女優ファン・ペイチャのほか、野村周平、嶋田久作、バカリズム、川瀬陽太、原日出子、酒向芳らが脇を固める。

ストーリー

故郷の惑星を追われた難民Xの受け入れを発表した日本。人間の姿をコピーして日常に紛れ込んだXがどこで暮らしているのかは誰も知らず、人々は言葉にならない不安や恐怖を抱き、Xを見つけだそうと躍起になっていた。そんななか、スクープをねらう週刊誌記者の笹憲太郎は正体を隠し、X疑惑のある柏木良子へ近づく。2人は少しずつ距離を縮め、やがて笹のなかに恋心が芽生えるが、良子がXかもしれないという疑いを拭えずにいた。

予告編・関連動画

隣人X -疑惑の彼女-

予告編

2023/10/6(金)更新

映画レビュー

3.7 (14件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
ハピネットファントム・スタジオ
上映時間
120分
製作会社
AMGエンタテインメント
ジャンル
恋愛サスペンス・ミステリー

[c]2023 映画「隣人X 疑惑の彼女」製作委員会 [c]パリュスあや子/講談社 [c]キネマ旬報社