きっと、それは愛じゃない:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
きっと、それは愛じゃない
きっと、それは愛じゃない
3.9

きっと、それは愛じゃない

2023年12月15日公開、109分、恋愛
  • みたい
    418
  • みた
    115
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

無限に存在する選択肢のなかから、自分なりの愛を探しだそうとする女性を等身大に描いたラブストーリー。『シンデレラ』のリリー・ジェームズが主人公のゾーイ、「スター・トレック:ディスカバリー」のシャザド・ラティフがゾーイの幼なじみのカズ、『クルエラ』のエマ・トンプソンがゾーイの母親を演じる。監督を務めるのは『エリザベス』のシェカール・カプール。

ストーリー

ドキュメンタリー監督のゾーイは、久しぶりに再開した幼なじみのカズから見合い結婚をすることを告げられる。なぜこの時代に親が選んだ相手と結婚をするのか、好奇心を抱いた彼女は、カズの結婚までの道のりを次回作にすることに。そんななか、条件に合う相手が見つかったカズはオンライン上でお見合いを決行。数日後、カズから婚約したと報告されたゾーイは、自身のなかに秘めていた彼への想いに気づく。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
WHAT’S LOVE GOT TO DO WITH IT?
映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
イギリス
配給
キノフィルムズ
初公開日
2023年12月15日
上映時間
109分
製作会社
Working Title Films=Instinct Productions
ジャンル
恋愛

[c] 2022 STUDIOCANAL SAS. ALL RIGHTS RESERVED.
[c]キネマ旬報社