時代遅れの最先端  風の谷幼稚園の子どもたち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
時代遅れの最先端  風の谷幼稚園の子どもたち
時代遅れの最先端  風の谷幼稚園の子どもたち
-

時代遅れの最先端  風の谷幼稚園の子どもたち

2023年10月7日公開、101分
  • 上映館を探す
  • みたい
    4
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「理想の幼稚園を作りたい」という思いを実現した天野優子さんとその幼稚園に通う子どもたちの1年に密着したドキュメンタリー。川崎の雑木林に囲まれた丘にある風の谷幼稚園。そこには大人の都合ではなく、子どもの健やかな成長のためにすべてがあった。監督は「島守の塔」の五十嵐匠。

ストーリー

川崎の雑木林に囲まれた丘に、一風変わった幼稚園がある。学校法人風の谷幼稚園だ。ここには、周りの道路や田畑と隔てる塀もなければ、鉄製の遊具もない。さらには制服もなければ送迎バスもない。そんな環境の中に、“身体を動かす”、“手を使う”、“いっぱい歩く”を基本とした“これからの時代のこれからの幼稚園”がある。子どもが、子どもとして、子どもらしい時代を過ごせる。大人の都合ではなく、子どもの健やかな成長のためにすべてがある。そんな“理想の幼稚園”を作りたい。その思いを胸に裸一貫で行動を起こし、とうとう実現してしまった女性がいる。それが、天野優子さんだ。資金なし。資産なし。あるのは情熱と実行力だけ。家族を説得し、家を担保に莫大な借金をし、10年間ほぼ無給で働き、自分の“理想の幼稚園”を作り上げた。撮影は2021年4月の入園式から、四季を通じて風の谷の子どもたちの成長を一年に渡って追った。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
ストームピクチャーズ
初公開日
2023年10月7日
上映時間
101分
製作会社
(制作:ストームピクチャーズ/制作協力:グループ現代)

[c]風の谷幼稚園
[c]キネマ旬報社